サッカー元日本代表でタレントの前園真聖(46)が29日、都内でメンズスキンケアブランド「AGICA」の新商品発表会に、モデルで女優の香里奈(36)、俳優・前川泰之(46)と出席した。

 新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言も全面解除され、久々のイベント出演。自粛期間中の過ごし方について、香里奈が「棚を作ったり、洋服の整理をしたり、犬とゴロゴロ遊んだりしてました」と明かすと、前園は「香里奈さんはワンちゃんとまったりしてたとおっしゃいましたけど、家にはブタがいるので、ブタとゴロゴロして食べて寝るという、どうしようもない感じだった」と自虐的に笑わせた。それでも、「これじゃいけないと、人混みを避けながら運動なんかもしてました」とも話していた。

 身だしなみについて気をつかうようになったきっかけは、J1に復帰した横浜FCのカズ(三浦知良)の助言だったという。「若いころは、人に見られることをそこまで意識してなかったんですけど、大先輩のキング・カズさんから『ピッチの上だけじゃなくて、オフザピッチでも人に見られる職業だから意識しなさい』と20歳の時に言われたので、そのときに学ばせてもらって。なんとなく頭の片隅にあった。偉大ですね」と明かしていた。