複数女性との不倫スキャンダルで活動を自粛したお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)の妻で女優の佐々木希(32)が、29日放送のフジテレビ「所JAPAN」(月曜後10・00)に出演した。

 この日のテーマは「夫婦愛」として、徳川家康の孫娘・千姫に対する夫・本多忠刻の愛にまつわる姫路城の特集が組まれた。忠刻が城から簡単に出られない千姫のために外の美しい景色を見せてあげられるよう、水路を延ばし船で海まで出られるように尽くしたというエピソードに対して、佐々木は「幸せですね、これされたい」と反応した。

 このテーマに、ネット上では「江戸時代の事とは言えイケメンとか恋心とかそういう言葉一切聞きたくないんじゃないかな」「千姫に尽くす本多忠刻の話を聞く佐々木希さんを見るのがなんかしんどい。佐々木希の前で愛を言うな」「これは気の毒」「みてると切なくなる」「笑顔見せているが、何だか不憫で仕方ない」とさまざまな声が飛び交った。