KinKi Kidsの堂本光一(41)や俳優の井上芳雄(40)が2018年に出演したミュージカル「ナイツ・テイル―騎士物語―」がシンフォニックコンサートとして上演されることになった。8月10日から東京芸術劇場などで計13公演を行う。

 堂本は「今やれることを模索しながら、みんなでまた作り上げていきたい」と意気込み十分。ミュージカルと同じキャストが劇中の楽曲を歌唱する。

 「ナイツ…」は2人の騎士が、同じ女性を好きになり決闘を挑む物語で、シェークスピアの「2人の貴公子」が題材。世界的演出家のジョン・ケアード氏が脚本・演出を手掛けた。

 21年の本公演の再演を目標に、コロナ禍以前からコンサートでの開催を予定。井上は「ミュージカルはブラッシュアップを重ねて完成する。来年の本公演再演に向けてより良いものにできるのでは」と語った。今回は約50人の東京フィルハーモニー交響楽団が参加し、フルオーケストラ向けに全ナンバーをリアレンジ。公演では新曲も初披露される。

 演出家のケアード氏らが新型コロナウイルスの影響で来日できないため、稽古はオンライン上で行う。堂本は「安全を提供しながら、エンターテインメントは良いものだと思ってもらえるきっかけになれば」と思いを口にした。