テレビ朝日は30日、亀山慶二社長の定例会見で、複数の女性との不倫スキャンダルで活動を自粛中のアンジャッシュの渡部建(47)についての見解を示した。編成担当の西新取締役が「週刊誌等の報道を受け、所属事務所の方から渡部さんの活動を自粛するということをお聞きしましたので、(これまで)ご出演いただいた番組に関しては、出演を見合わせていただいたという状況です」と説明。

 「当社の場合レギュラーがないものですから」とし、嵐の相葉雅紀(37)の冠番組「相葉マナブ」(日曜後6・00)に関しては「数多くご出演していただいているが、一応ゲストとして」と強調。レギュラー扱いではないため、番組降板などはないのか?との質問にも「そうですね」と回答した。

 同番組はスキャンダル表面化で、14日放送分からは相葉とハライチの澤部佑(34)が2人で進行を務めている。

 テレビ朝日社屋の付近には、渡部が不倫相手の女性との逢瀬(おうせ)に利用した多目的トイレがある。