元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が30日、自身のツイッターを更新。国家公務員の夏のボーナスが8年連続プラスとなったことに「民間はヒーヒー言ってるのに。これが、きれいごとばかり言う国会議員の政治の結果」と投稿した。

 30日、国家公務員に夏のボーナスが支給された。管理職を除く一般行政職(平均35歳)の平均支給額は68万100円で、8年連続のプラス。安倍首相が404万円、閣僚337万円、国会議員319万円となった。

 橋下氏は「地方公務員も連動してアップするだろう。それに加え一人10万円の給付金ゲット」とツイート。

 「民間はヒーヒー言ってるのに。これが、きれいごとばかり言う国会議員の政治の結果」と国会議員を批判した。