6月にジャニーズ事務所を退所した「NEWS」の元メンバーでタレントの手越祐也(33)が、21日に配信されたYouTubeの新番組「WinWinWiiin(ウィンウィンウィーン)」に出演。先月31日付でジャニーズ事務所を退所した山下智久(35)についてコメントする場面があった。

 手越は、現在の日本の芸能界の在り方を変えたいといい「最近自殺が多かったりとか、出る杭を叩き合う風習があるじゃないですか。こういう場だから話しちゃいますけど、元メンバーの山下智久くんの件、あれも僕はすごく嫌で。『NEWS』に入った時に僕が一番端っこで、山下さんがセンターだったんです、彼のあまりのカッコよさとスター性をずっと見てきましたから」と憧れの存在だったという。

 「だからこんなこと言っちゃいけないと思うけど、あの事件レベルのことで、あそこまで実力があってスーパースターの人を謹慎にしちゃうとか、潰しちゃうっていう日本の芸能界をやっている以上、海外には絶対に勝てないなと」と持論を語る。「日本では素晴らしいスーパースター性があっても『他人と一緒であれ。出るなら打つぞ』という実力のある人が潰される、この芸能界をなんとかしていかないと思って。大手芸能事務所にいるとこういう発言絶対できないので」と提言していた。

 ジャニーズ事務所は10日に、山下が10月31日をもって退所したことを報告。本人から「本格的に活動の拠点を海外に移したい意向であること、また現在オファーがある海外作品に参加するため」退所を希望するとの申し出があったと説明した。山下は未成年女性との飲酒不祥事を理由に8月から活動を自粛しており、自粛期間中の退所となった。