メイウェザー氏 UFC社長からマクレガー戦のオファー でも本人は…

メイウェザー氏 UFC社長からマクレガー戦のオファー でも本人は…

 総合格闘技UFCのダナ・ホワイト社長は13日に出演した米国のスポーツ専門局ESPNの番組内で、同団体のライト級王者コナー・マクレガー(28)とプロボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏(39)の両者に対して対戦のオファーを正式に提示したと明かした。

 ルールに関して同社長は口にしていないが、おそらくボクシングマッチとして行う模様。報酬は両者にそれぞれ2500万ドル(28億6000万円)が支払われ、有料放送の売り上げの配分についてもこれから3者で話し合いという。

 これまでたびたび噂されてきたこの対決。ついに、実現へ向けて動き出したと考えてよいのだろうか。米国のゴシップサイト「TMZ」はメイウェザー氏に突撃取材を敢行。しかし、マイクを向けられた元王者はマクレガー戦について多くを語ることはなかった。

 「ホワイト社長はコメディアンだ。それよりもこの腕時計を見てくれよ。いくらだと思う?調べてみなよ」

 同サイトにはそのインタビューの様子が動画で紹介されているが、コメントはこれだけ。コメディアンというのは報酬が少なすぎて笑わせてくれるという意味だろうか(マクレガーと対戦する気はない)。ちなみに、メイウェザー氏が自慢していた腕時計はウブロ社のもので、25万ドル(約2860万円)から35万ドル(約4000万円)もする品だ。

ニュースをもっと見る
スポニチアネックスの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

13時15分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索