【フラワーC】ファンディーナ無傷3連勝!史上最大着差で圧巻V

【フラワーC】ファンディーナ無傷3連勝!史上最大着差で圧巻V

 3歳牝馬のG3「第31回フラワーC」が20日、中山競馬場で行われ、断然人気ファンディーナが道中2番手から豪快に抜け出し、無傷3連勝で重賞初制覇。クラシック候補に躍り出た。

 逃げるドロウアカードを4コーナーで早めに抜き去ると、鞍上・岩田はノーアクションなのに後続がなぜか離れていく。2着シーズララバイに「5馬身差」はレース史上最大着差の衝撃V。さらに1分48秒7はレースレコード(阪神施行の11年を除く)。岩田は「期待通りに成長してくれている。4コーナー?完歩数が違うので無理に抑えることもないと思って…」と男馬顔負けの強さに最敬礼だ。

 これで無傷V3。桜花賞やオークスはもちろん、ダービー(皐月賞は未登録)のクラシック登録を済ませていることからも期待の高さが分かる。この日の賞金加算で全クラシックの出走はOK。高野師は「次走はオーナーの考えもある。現時点では未定です」と次走は保留した。岩田は「レースで言うことを聞いてくれる馬。マイル(桜花賞)でも距離が延びても対応できる」と全幅の信頼を寄せている。2歳女王ソウルスターリング、アドマイヤミヤビなど層の厚い3歳牝馬陣に、さらに加わったディープインパクト産駒のGI候補性。桜花賞(4月9日、阪神)か?牡馬相手のビッグな挑戦もあるのか?動向から目が離せない。

 ◆ファンディーナ 父ディープインパクト 母ドリームオブジェニー(母の父ピヴォタル)牝3歳 栗東・高野厩舎所属 馬主・ターフスポート 生産者・北海道浦河町谷川牧場 戦績3戦3勝 総獲得賞金5173万5000円。

ニュースをもっと見る
スポニチアネックスの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

09時32分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索