ハリル監督、さいたま市内を“はしご視察”「誰がいいのか考えながら選択」

 25日に代表メンバー発表を控える日本代表のハリルホジッチ監督が20日、浦和―清水戦(埼玉)と大宮―C大阪戦(NACK)を”はしご視察”した。

 同じさいたま市内にある埼玉スタジアムから移動したNACK5スタジアム大宮では、C大阪のMF清武が2試合連続ゴールとなる先制弾をヘディングで決めるなど収穫もあった。試合後、清武について聞かれると「まだトップコンディションではないが、良くなってきた。これからもっと上げていってもらいたいと思う」と話した。

 さらに「代表候補を見ているが、非常に重要な合宿が始まり、その後試合がある。強いチームが待っているので、フィジカル的にもメンタル的にも最もコンディションのいい選手を選びたいと思う。代表候補はたくさんいるが、その中で誰がいいのか考えながら選択したいと思う」と話した。

ニュースをもっと見る
スポニチアネックスの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

05時06分更新

社会のニュースをもっと見る

03時02分更新

経済のニュースをもっと見る

05時40分更新

政治のニュースをもっと見る

03時01分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

06時06分更新

エンタメのニュースをもっと見る

05時30分更新

スポーツのニュースをもっと見る

06時00分更新

トレンドのニュースをもっと見る

21時48分更新

仕事術のニュースをもっと見る

22時19分更新

生活術のニュースをもっと見る

10時04分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索