川崎 A東京を振り切り決勝進出!栃木は三河に先勝

 Bリーグの初代王者を決めるチャンピオンシップ(CS)準決勝(2戦先勝方式)は20日、2試合が行われ、川崎―A東京の第2戦は78―77でA東京が競り勝ち、第3戦に突入。前後半5分で行われた第3戦では、ファジーカス、スパングラ―らが得点を重ねた川崎が、26―18でA東京を振り切った。

 北卓也監督は「選手たちが粘って素晴らしいプレーを見せてくれた」と健闘をたたえ、篠山竜青主将は「すごく疲れたが、ファンの声援が背中を押してくれた」と興奮気味に話した。

 栃木―三河の第1戦は、東地区1位の栃木が83―68で西地区1位の三河を突き放し、先勝した。同カードの第2戦は21日行われる。

ニュースをもっと見る
スポニチアネックスの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

05時06分更新

社会のニュースをもっと見る

03時02分更新

経済のニュースをもっと見る

05時40分更新

政治のニュースをもっと見る

03時01分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

02時31分更新

エンタメのニュースをもっと見る

05時30分更新

スポーツのニュースをもっと見る

19時49分更新

トレンドのニュースをもっと見る

21時48分更新

仕事術のニュースをもっと見る

22時19分更新

生活術のニュースをもっと見る

10時04分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索