ヤクルト“因縁”の藤浪をKO!今季初の4連勝 阪神は3連敗…

ヤクルト“因縁”の藤浪をKO!今季初の4連勝 阪神は3連敗…

 ◇セ・リーグ ヤクルト8―3阪神(2017年5月20日 神宮)

 ヤクルトは3回、雄平と今浪の適時打で阪神・藤浪から一挙4得点。6回には山田に5号3ランが飛び出し、今季初の4連勝を飾った。

 藤浪と今季3度目の対戦となったヤクルト。4月4日の同カードでは、藤浪が畠山に死球を与えて乱闘に発展。ヤクルトはバレンティン、阪神は矢野コーチがそれぞれ退場処分になるなど遺恨を残していた。

 初回に先制を許したヤクルトだが、3回に先頭の小川が四球で出塁すると、2死後に山田も四球で出塁。藤浪の暴投で二、三塁とすると、雄平が一、二塁間を破る適時打を放って逆転に成功した。続くバレンティンも四球を選んで出塁。すると今浪が今季初安打となる右翼線適時二塁打を放って2点を追加。制球に苦しむ藤浪から4点を奪った。

 6回には2死一、三塁から山田が右翼席へ5号3ラン。7―1と阪神を大きく突き放し、6回まで1失点と好投する先発の小川を援護した。

 阪神は藤浪が3四球と暴投でピンチを作って4失点し、4回にも先頭打者に四球を与えて降板。打線も小川を打ち崩せず3連敗となった。

ニュースをもっと見る
スポニチアネックスの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

11時01分更新

社会のニュースをもっと見る

10時54分更新

経済のニュースをもっと見る

09時55分更新

政治のニュースをもっと見る

10時14分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

09時06分更新

エンタメのニュースをもっと見る

09時34分更新

スポーツのニュースをもっと見る

10時43分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

16時35分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索