【佐賀】第1シード佐賀北、準々決勝で零敗 “がばい旋風”10年目飾れず

 ◇第99回全国高校野球選手権佐賀大会準々決勝 佐賀北0―3早稲田佐賀(2017年7月18日 みどりの森)

 佐賀大会準々決勝で第1シードの佐賀北が早稲田佐賀に0―3の完封負けを喫した。

 1メートル60の小柄なエース・中島拓が2回に「きわどいコースを狙いすぎてコントロールを乱した」と3安打1四球で3点を献上。3回以降は粘りの投球を続けたが打線が早稲田佐賀の好継投に沈黙した。

 07年夏の甲子園決勝でミラクル逆転満塁本塁打を決めて全国制覇。“がばい旋風”を巻き起こしてから10年目の節目を飾れず百崎敏克監督は「いいチームだったの甲子園に連れて行きたかった」と悔やんだ。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索