“チーム松山”も歓喜 進藤キャディー「いいリズムに乗れた」

 ◇世界選手権シリーズ ブリヂストン招待最終日(2017年8月6日 米オハイオ州アクロン ファイアストーンCC=7400ヤード、パー70)

 グリーン上で松山と抱き合った進藤大典キャディーは「2番でイーグルを取り、3番もバーディーが取れたのが大きかった」と満面の笑みを浮かべた。

 体調面を管理する飯田光輝トレーナーは松山の着実な成長を実感。「彼が勝ちたいコースで勝ったことがうれしい」と喜んだ。終盤には先にプレーを終えた谷原も応援に駆けつけ東北福祉大の後輩の勇姿を見守った。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索