ロッテ 田村 約40日ぶりの適時打「甘めのボールをしっかり打ちにいけた」

ロッテ 田村 約40日ぶりの適時打「甘めのボールをしっかり打ちにいけた」

 ◇パ・リーグ ロッテ―ソフトバンク(2017年8月8日 ZOZOマリン)

 ロッテが序盤の猛攻でソフトバンクから3点を奪い取った。2回2死一塁から田村が右中間に先制の適時二塁打。3回は先頭の加藤が四球で出塁すると、積極的に初球から盗塁。角中の右前打で2点目を挙げると、根元の左中間二塁打で3点目が入った。

 7月1日の日本ハム戦(ZOZOマリン)以来のタイムリーを放った田村は「打った球はストレート。インコースが頭にあったけど、甘めのボールをしっかり打ちにいけた。石川(歩)さんに楽に投げてもらいたかった」と球団を通してコメントした。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索