ロッテ 今季最多19安打17点 井口は代打適時打

ロッテ 今季最多19安打17点 井口は代打適時打

 ◇パ・リーグ ロッテ17―8ソフトバンク(2017年8月8日 ZOZOマリン)

 ロッテはいずれも今季最多となる19安打17得点と打線が爆発して2連勝を飾った。

 「いつもこんなに打ってくれたらいいのにね」と伊東監督。6回終了時に11―2と大量リードだったが、直後の7回には3点差に追い上げられた。それでも、その裏の2死一、二塁で代打・井口の中前適時打などで再び突き放した。これで5位の日本ハムと1・5ゲーム差。本拠地でソフトバンク、西武の上位と激突する6連戦初戦を白星でスタートし、指揮官は「意地を見せないといけない」と語気を強めた。

 ▼ロッテ・井口(7回に代打で中前適時打)3点差と4点差では違う。いいところで使ってもらったので、打ててよかった。

 ▼ロッテ・石川(7回途中7失点も3勝目)この点差で長い回を投げられなかった。

 ▼ロッテ・荻野(4回に1号3ラン)本塁打は忘れて、つなぐ野球をしていきたい。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索