西武 10戦連続5得点超も投壊で大敗 辻監督淡々

 ◇パ・リーグ 西武6―12オリックス(2017年8月8日 京セラドーム)

 西武打線が10安打で6点を奪い、10試合連続5得点以上をマーク。97年に記録した11試合連続の球団記録に王手をかけたが、投手陣が今季6度目の2桁失点と打ち込まれて大敗。

 辻監督は「ミスもあったけど長いシーズンこういうこともあるだろうしね」と淡々と振り返った。6回には左肩の状態が万全でない浅村を途中交代。「点差もあった。万全じゃないから」と説明した。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索