DeNA ウィーランドが6勝目、ヤクルトはプロ初登板の梅野がホロ苦デビュー

DeNA ウィーランドが6勝目、ヤクルトはプロ初登板の梅野がホロ苦デビュー

 ◇セ・リーグ DeNA7―2ヤクルト(2017年8月9日 神宮)

 DeNAが快勝し連敗を3で止めた。

 2回に中前打のロペスを一塁に置き、戸柱が8号2ランを右翼に放ち先制。さらに倉本の適時打で3点を先行。3回にも1死二、三塁からロペスの犠飛と梅野の暴投などで2点、9回にはロペスの22号2ランで加点した。

 先発のウィーランドは6回1失点で6勝目(2敗)をマーク。

 ヤクルトはプロ初登板の梅野が3回5失点で黒星を喫した。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索