大宮 1点差負けで5戦勝ちなし それでも「悪い方向には行っていない」

 ◇明治安田生命J1第21節 大宮1―2FC東京(2017年8月9日 NACK)

 大宮はブラジル国籍3選手が初めてそろって先発出場したが、FC東京に1―2で敗れて5戦連続勝ちなし。J2降格圏脱出はならなかった。

 左MFで先発したマテウスは「結果が出なくて悔しい。自分の持っている力は出せチャンスはつくれたが…」と残念そう。ボランチで出場したカウエは「本来のポジションで、持っている力をしっかり出せた」と振り返ったが、「ゴールはこぼれ球を狙おうと思っていた」と0―1で迎えた後半25分に決めた初ゴールが勝利に結びつかず無念の表情を浮かべた。

 「もう少しアグレッシブに自分たちのサッカーをしっかりピッチで表現できれば」とはマルセロ。「悪い方向には行っていない」と立て直しに自信を見せた。 

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索