世陸前半戦“MVP”はサニブラウン 伊東監督、インパクト実感

世陸前半戦“MVP”はサニブラウン 伊東監督、インパクト実感

 陸上の世界選手権に出場している日本選手団の伊東浩司監督が9日、ロンドン競技場近くのアシックスハウスでこれまでの試合を振り返り、前半戦の“MVP”にサニブラウン・ハキームを指名した。日本選手だけでなく、他国の選手と比べても今大会で最もインパクトがあったという。

 「世界で見ても100メートルの予選の走りは価値があったと思う。準決勝はああいう結果になったが、期待が現実に変わるかという瞬間だった」と、つまずくアクシデントで9秒台、日本人初の決勝進出が幻になったことを残念がった。

 日本勢はここまで入賞、メダルともにゼロ。巻き返しが期待される。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索