花咲徳栄、零封で3年連続初戦突破 15安打9得点

花咲徳栄、零封で3年連続初戦突破 15安打9得点

 ◇第99回全国高校野球選手権大会3日目 花咲徳栄9―0開星(2017年8月10日 甲子園)

 第99回全国高校野球選手権大会は10日、甲子園球場で大会3日目が行われ、第2試合は花咲徳栄(埼玉)が開星(島根)を9―0で下し、3年連続で初戦を突破した。

 初回1死三塁から西川が先制の適時打。2回は千丸の2点適時打で加点した。7回には野村が適時二塁打を放つと、続く須永は適時打、なおも2死満塁から岩瀬が適時三塁打で一挙5点を奪いリードを広げた。

 投げては綱脇が8回7安打無失点。打たせて取る投球で凡打の山を築いた。9回は清水が締めた。

 開星は先発・中村が6回1/3を投げ12安打7失点。後続も悪い流れを断ち切れず。打線は少ない好機を生かせなかった。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索