ヤクルト“天敵”今永対策も不発…47年ぶり借金31

ヤクルト“天敵”今永対策も不発…47年ぶり借金31

 ◇セ・リーグ ヤクルト1―6DeNA(2017年8月10日 神宮)

 ヤクルトはまたも今永を打ち崩せなかった。7回まで4安打で1点しか奪えず、今季4度目の対戦で3勝目を許した。左投手対策として6番に西浦を入れたが、2、4回と得点圏に走者を置いた場面で凡退するなど今永の前に3打数無安打に終わった。

 杉村打撃コーチは「今永は変化球の精度が良かった。同じ投手に何度もやられているようでは…」と振り返った。借金は70年以来、47年ぶりの31まで膨れた。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索