シャペコエンセ 浦和分析進める 監督来日「いいフライト」

 ◇スルガ銀行チャンピオンシップ シャペコエンセ―浦和(2017年8月15日 埼玉)

 昨年のルヴァン杯王者と南米カップ戦王者が激突するスルガ銀行チャンピオンシップ(15日、埼玉)で浦和と対戦する、シャペコエンセのエウトローピオ監督とFWカイケが11日に来日した。他の選手、スタッフは12日に来日予定。

 7日のバルセロナとの親善試合には0―5で大敗したが、5日の浦和―大宮戦に関係者を派遣して分析を進めるなど今大会に懸ける思いは強い。

 16年11月28日の飛行機墜落事故を乗り越えての一戦。成田空港で取材に応じた指揮官は「いいフライトだった」と笑顔でサムアップした。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索