【小倉5R】ヒロシゲゴールドが初陣V 北出師「思った通りのレース」

 中団で脚をためたヒロシゲゴールド(牡=北出、父サウスヴィグラス)が初陣V。直線外に持ち出すと矢のような伸びで、先に抜け出したペガッソを鼻差捕らえて差し切った。

 幸は「まだトモに緩さが残るが、しまいはいい脚だった。これからもっと良くなると思う」と好感触。北出師は「思った通りのレース。こういう競馬ができれば今後につながるはず。距離は千四ぐらいになると思う」と話した。次走は未定。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索