日本文理主将の笠原 今大会で勇退の大井監督と「1日でも長く一緒に野球がしたい」

日本文理主将の笠原 今大会で勇退の大井監督と「1日でも長く一緒に野球がしたい」

 ◇第99回全国高校野球選手権大会第5日 日本文理9―5鳴門渦潮(2017年8月12日 甲子園)

 日本文理が初回、2回に2本塁打など長打攻勢で7得点。反撃を5点に抑え逃げ切った。

 今大会で退任が決まっている大井道夫監督(75)は「選手がね、監督に勝利をプレゼントするんだと頑張ってくれてね。うれしいねえ。監督冥利に尽きるよ」とお立ち台で笑顔で話した。

 2ランを放った主将の笠原は「怒ったら止まらないけど、ぼくたちのことを一番に考えてくれる監督。1日でも長く一緒に野球がしたいと思ってます」と必勝宣言。次の相手は仙台育英。「力は相手が上。いいゲームをしたい」と話し、長い夏へ意欲を口にしていた。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索