マインツ武藤2発 今季初公式戦、完全復活に向けて好発進

 マインツ(ドイツ)のFW武藤嘉紀(25)が、今季公式戦初戦でドイツの日本人1号を含む2得点をマークした。

 12日、アウェーでドイツ杯1回戦の4部LSKハンザ戦に先発し、後半27分までプレー。前半13分、浮き球の左クロスを頭で先制ゴールを押し込んだ。1―1で迎えた前半終了間際には勝ち越し点につながるPKを獲得。さらに後半15分には左クロスを受けると、鋭いターンから右足で追加点を決めた。全得点に絡む活躍で、3―1の勝利に貢献した。

 昨季は右膝負傷などで長期離脱し、リーグ5得点(19試合)に終わっていた。今季に向けて「フルで戦えるシーズンにしたい。2桁得点は取れると思うし取らないといけない」と意気込みを語っていた背番号9が、完全復活に向けて好スタートを切った。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索