ヤンキース田中 右肩炎症で故障者リスト入り

ヤンキース田中 右肩炎症で故障者リスト入り

 ヤンキースは12日(日本時間13日未明)、田中将大投手(28)が右肩の炎症のため10日間の故障者リスト(DL)入りしたと発表した。故障の程度は現時点では不明。

 田中はメジャー1年目となった14年には右肘を痛め長期離脱。翌15年も4月に右前腕部の張りでDL入りしており、今回が3度目のDL入り。今季は開幕からローテーションを守ったが、23試合で8勝10敗、防御率4・92だった。9日のブルージェイズ戦では4回0/3を2安打3失点で88球で降板していた。

 ヤ軍はサバシア、ピネダもDL入りしており、開幕ローテから先発3投手が離脱する苦しい状況となった。

 ▼田中 痛みはない。いつも感じる疲れにプラスアルファという感じ。ベストの状態でマウンドに上がるのは難しいと思った。具体的な(復帰の)プランはまだ。自分の中では長くチームを離れるとは思っていない。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索