ソフトB和田 127日ぶり実戦 2軍戦で最速142キロ

ソフトB和田 127日ぶり実戦 2軍戦で最速142キロ

 ◇ウエスタン・リーグ ソフトバンク1―2広島(2017年8月12日 タマホームスタジアム筑後)

 5月下旬に左肘の骨片除去手術を受けたソフトバンク・和田がウエスタン・リーグの広島戦で実戦復帰した。

 先発で3回途中1安打無失点。4月7日の西武戦以来127日ぶりで37球を投げ、最速142キロで3三振を奪い「四球がなかったのは大きい」と手応えを口にした。ヤフオクドームでテレビ観戦した工藤監督も「ボールの走りは全然悪くなかったと思う」。次戦も中6日で2軍戦に先発する予定。和田は「70、80球くらい投げられればいい」と話した。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索