元リーグMVPライアン・ハワード ロッキーズとのマイナー契約に合意

元リーグMVPライアン・ハワード ロッキーズとのマイナー契約に合意

 ロッキーズは12日、ライアン・ハワード内野手(37)とのマイナー契約に合意したと発表した。

 ハワードはメジャーデビューの2004年から16年までフィリーズに在籍。06年は159試合に出場して打率3割1分3厘、58本塁打、149打点の活躍でリーグMVPを獲得した。

 本塁打王は2回(06年、08年)、打点王は3回(06年、08年、09年)と輝かしい実績を残したが、近年は成績が低下。フィリーズは再契約を見送り、今季は4月にブレーブスとマイナー契約を結んだが、結果を残せず、5月に自由契約となっていた。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索