岸川打撃投手も阿部の偉業喜ぶ「リーダーシップがハンパない」

岸川打撃投手も阿部の偉業喜ぶ「リーダーシップがハンパない」

 阿部の偉業を、巨人スタッフも喜んだ。岸川登俊打撃投手は02年から16年間、阿部の打撃練習を間近で見てきた。阿部とは安田学園の先輩後輩にあたり「慎之助は9歳下だけど、リーダーシップがハンパない選手だよね。俺たち裏方のこともいつも気にかけてくれて、本当に感謝している」と話した。「44本打った2010年は毎日投げさせてもらった。いい思い出になった年だよね」と振り返る。

 阿部が入団2年目の春季キャンプで初めて“対戦”し「入団してから逆方向に丁寧に打つのは今も変わっていない。こっちが少しでも回転の悪い球を投げて、バッターが打ち損じたりするでしょ。そういうときは悪いなと思うんだけど、慎之助は涼しい顔でそれをスタンドまで運んでくれてね。こっちが打撃投手として成長させてくれた存在」と感謝した。(川島 毅洋)

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索