【小倉新馬戦】フサイチセブン産駒スーサンドンが初陣制す

 小倉5R新馬戦(芝1200メートル)は軽く促されてハナに立ったスーサンドン(牡=岩元、父フサイチセブン)が楽々と押し切った。

 ダート短距離を中心に活躍するスーサンジョイの半弟。和田は「物見がきつくて外に逃げていたけど、直線はハミを取っていた。目標があれば、もっと走れると思う」と控える競馬への適性を示唆した。新種牡馬の父にとってはJRAでの産駒初出走初勝利。今後は小倉2歳S(9月3日、小倉)に向かう。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索