中日・森監督 長女の通夜に参列 ヤクルト戦2回終了後に出発

中日・森監督 長女の通夜に参列 ヤクルト戦2回終了後に出発

 ◇セ・リーグ 中日7―2ヤクルト(2017年8月13日 ナゴヤドーム)

 中日・森繁和監督(62)の長女で7日に乳がんのため死去した矢野麗華さん(享年35)の通夜が13日、横浜市内で約200人が参列してしめやかに営まれた。

 ヤクルト戦の2回終了時にナゴヤドームを出発した森監督は、午後5時半頃に到着。祭壇はひまわりの花で飾られ、駒大の1年先輩である中畑清氏(スポニチ本紙評論家)、谷沢健一氏、伊原春樹氏、石毛宏典氏、2軍調整中の山井らが参列した。14日の告別式には選手らチーム関係者も参列する予定だ。

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索