巨人・メルセデス 打撃力強化へ黙々練習 18日の阪神戦に登板へ

 巨人・メルセデスが打撃力強化を掲げた。

 14日の川崎市ジャイアンツ球場で全体練習に参加。ブルペン投球やランニングなどを行った後、室内練習場で打撃練習に取り組んだ。13日も投手練習の前に自主的にバントの練習を行っていた。

 初登板初勝利を挙げた10日ヤクルト戦(神宮)では2打席目に犠打を失敗。「バントもバッティングも技術を上げていきたい」と投球だけでなく、「9番目の打者」としてもチームに貢献していく姿勢だ。メルセデスは後半戦開幕カード3戦目となる18日阪神戦(甲子園)に先発するとみられる。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索