全パ 5回3連打で2点先制 源田快足飛ばしタイムリー&生還

全パ 5回3連打で2点先制 源田快足飛ばしタイムリー&生還

 ◇マイナビオールスターゲーム2018第2戦 全パ―全セ(2018年7月14日 熊本・藤崎台)

 全パが5回に源田(西武)と甲斐(ソフトバンク)の適時打で2点を先制した。

 先頭の松田(ソフトバンク)が二塁打と相手の守備がもたつく間に三塁へ。続く源田は中前にはじき返すと、一気に二塁を陥れて先制の適時二塁打とした。甲斐も左前打で続き、3連打でこの回、2点を先制した。

 源田は「オールスター初ヒットがタイムリーになってよかったです。まだまだ頑張ります!」とコメントした。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索