紀平 公式練習で3回転半5度成功

紀平、公式練習でトリプルアクセル5度成功 日本女子初のGPデビュー戦Vへ総仕上げ

紀平、公式練習でトリプルアクセル5度成功 日本女子初のGPデビュー戦Vへ総仕上げ

 ◇フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯第1日(2018年11月9日 広島・広島県立総合体育館)

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯第1日は、9日午後に行われる男女のショートプログラム(SP)を前に公式練習が行われ、日本女子初のGPデビュー戦優勝を狙う紀平梨花(16=関大KFSC)が大技3回転半(トリプルアクセル)に5回着氷した。公式会見で「完璧な演技を目指して、トリプルアクセルを決めたい」と話した紀平は、前日に大技を14度成功。演技を行う広島のリンクで計19度の成功体験を得て自身初の舞台に臨むことになった。

 紀平はSP4番滑走。平昌五輪4位の宮原知子(20=関大)は10番滑走、三原舞依(19=シスメックス)は12番目の最終滑走となっている。


今日のニュースまとめ

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポニチアネックスの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索