ソフトバンク・森の自主トレに同行している2年目の甲斐野が、連日のハードワークに悲鳴を上げた。

 「走るのも多いし、体幹もきつい。午後もウエートやプールトレーニングもあって、21時くらいに寝てます」と苦悶(くもん)の表情を見せた。森とは野球談議を交わす時間が増え「シーズン中はなかなか答えてくれないんですけど、ここでは話をしてくれるので来て良かった」と話した。