元日本代表MF本田圭佑(33)が14日、自身のツイッターでU―23アジア選手権に参加中の森保監督率いるU―23日本代表への批判に持論を語った。「批判は大いにしたらいいけど、代替案を言わずにただ批判している人が多いけど、それじゃ何も変わらんよ。あと、まだ本番じゃないからね」。オーバーエージ枠での東京五輪出場の夢を公言する男は成長につながる意見を求めた。

 また、同日、サッカークラブ「One Tokyo」の設立も公表。所属は東京都社会人サッカーリーグ4部で、オーナーを務める本田は「東京から世界に影響を与えられるクラブを創りたい。“リアルサカつく”を皆とやりたいと思っています」と語った。24日には都内でトライアウトも実施する。