ロッテの井口資仁監督が15日、ZOZOマリンでの新人合同自主トレを2日続けて視察。今季の開幕投手について「ガチンコバトル」となることを予告した。

 今季は東京五輪の影響で開幕が例年より一週間早く、ロッテは3月20日のソフトバンク戦でシーズンの幕が開く。

 その開幕投手について聞かれた指揮官は「まだ全然考えていない。ローテーションもどうするか…。(候補は)いっぱいいるのでね」と話した。

 開幕投手の候補となるのは、楽天からFA移籍の美馬や昨季8勝で伸び盛りの種市、昨季の開幕投手で8勝の石川、7勝の二木ら。

 井口監督は「競争になりますね」とし、高いレベルでの開幕投手争いに期待した。