NBAは10日に各地で9試合を行い、昨季のファイナルを制した東地区全体2位のラプターズは地元トロントでティンバーウルブスを137―126(前半74―75)で下して40勝14敗。パスカル・シアカム(25)が34得点、カイル・ラウリー(33)が27得点と11アシストをマークするなど、球宴出場コンビが活躍してチーム新記録となっている連勝記録を「15」に更新した。

 東地区全体首位のバックスは地元ミルウォーキーでキングスを123―111(前半57―58)で振り切って5連勝で46勝7敗。昨季のMVPで球宴では2年連続で「主将」を務めるヤニス・アデトクンボ(25)はパートナーの出産に立ちあうために欠場したが、クリス・ミドルトン(28)とエリック・ブレッドソー(30)がともに28得点を稼ぎ、アデトクンボ不在の今季の試合は5戦全勝となった。

 西地区全体首位のレイカーズもサンズを125―100(前半61@52)で退けて、ラプターズ同様に40勝に到達。故コービー・ブライアント氏がヘリコプターの墜落事故で死去してからは4勝2敗となった。

 <10日の結果>

ホーネッツ(17勝36敗)87―76*ピストンズ(19勝37敗)

ネッツ(24勝28敗)106―105*ペイサーズ(31勝23敗)

*マジック(23勝31敗)135―126ホークス(15勝40敗)

*ラプターズ(40勝14敗)137―126ティンバーウルブス(16勝36敗)

*バックス(46勝7敗)123―111キングス(21勝32敗)

ジャズ(35勝18敗)123―119*マーベリクス(32勝22敗)

*ナゲッツ(38勝16敗)127―120スパーズ(22勝31敗)

ヒート(35勝18敗)113―101*ウォリアーズ(12勝42敗)

*レイカーズ(40勝12敗)125―100サンズ(21勝33敗)

 *はホームチーム