阪神と楽天で野村克也氏の監督付専属広報を務めていた阪神の嶌村聡球団副本部長が11日、2軍キャンプ地の高知・安芸で取材に応じ、死去した野村氏を悼んだ。

 「一言で言ったら悲しい。朝来て訃報をいただいてびっくりした。とても残念です。我々みたいなサラリーマンがああいう人に出会えて1から教えていただいて。今のやっている仕事に非常に役立っていると思いますね」

 嶌村副本部長は阪神時代の3年間と楽天時代の4年間、野村克也氏の監督付専属広報を務めた。最後に会ったのは今年1月中旬だったことを明かし「ご年始のあいさつでご自宅に訪問させていただいて。1時間くらい、少しばかり2人で話をさせていただいた。家を出るときに玄関まで来ていただいて、にこっと微笑んでいただいて。あの顔は忘れられないですね」と話し、哀悼の意を示した。