29日のサウジカップ(キング・アブドゥル・アズィズ、ダート1800メートル)に参戦するクリソベリル(牡4=音無)は12日、栗東トレセンで追い切り、翌日に検疫を受ける美浦へ移動。「18日の国内最終追い切りは見に行くつもり」と音無師。また、もう1頭のゴールドドリーム(牡7=平田)の鞍上はルメールに決定。日本馬2頭は19日に成田から出国する。