地方競馬の短期免許で来日したフランス人女性騎手のミカエル・ミシェル(24=川崎・山崎裕)が11日、船橋で5鞍に騎乗。3Rのアニマート(5番人気)で1着となり前日10日に続き船橋2勝目、地方通算5勝目を飾った。

 好スタートから2番手を追走。直線残り100メートルで先頭に立つと後続の追い込みを首差振り切ってVゴールを駆け抜けた。初めて自厩舎の馬での勝利に「いいコンディションにしてくれていたし、お世話になっているところの馬で勝てて本当にうれしい」と笑顔がはじけた。レースを見守った山崎裕師も「これでやっと飯が喉を通るよ」とプレッシャーから解放された様子だった。

 12日は重賞の報知グランプリカップにオールブラッシュで挑む。「前走のVTRを見て馬の特徴はつかんだ。作戦はレース直前にチームと話して決めるつもり。ぜひ勝ちたい」と連勝の勢いで重賞タイトルをものにするつもりだ。