◇2軍練習試合 阪神5―0JR四国(2020年2月11日 安芸)

 JR四国との練習試合(安芸)で「7番・DH」で実戦デビューした阪神のドラフト4位・遠藤(東海大相模)も2安打、1盗塁で存在感を発揮した。1、2打席目はともに三振に倒れたが5回1死一塁からの3打席目で「プロ初安打」となる右前打。緊張がほぐれた7回無死二塁からの4打席目で能力の高さを改めて示した。カウント2―2から外角真っすぐを逆らわずに左前に運んだ。

 「インコースを変化球でかなり攻められたので、真ん中から外への意識を持っていた。しっかり引きつけて逆方向に打てた。今までだったらひっかけて二ゴロだったので。あれは納得できる」

 平田2軍監督も「あのレフト前は見事だよ。(高校時代)甲子園でダテにやってない。場慣れしている」と目を細めた。直後に「足も武器だと思っている」と話すように二盗に成功。7回から遊撃の守備にも就くなど収穫の多い初実戦だった。