◇練習試合 阪神5―0日本ハム(2020年2月11日 名護)

 阪神の左腕・飯田が抜てきされた先発マウンドで結果を出した。日本ハムとの練習試合(名護)で3回を散発2安打、無四死球に抑えて無失点。今春最初の実戦で好発進を切った。

 「直球は何球か力んだ球もあったけど、ある程度、上からしっかり叩いて投げることができた。スクリューを使ってゴロを打たすことができたのも収穫だと思う。もっと精度を上げて、シーズンでも使える球にしたい」

 昨秋と今春に臨時コーチの山本昌氏から伝授された宝刀スクリューを積極的に試投。初回1死三塁で渡辺を三ゴロ、3回2死で松本を二ゴロに仕留めるなど右打者の外角に沈む軌道が有効だった。18年途中にソフトバンクからトレードで加入後は1軍でわずか4試合で1勝のみ。“大穴”として先発陣に割って入れるか。転機の春になりそうだ。