DeNAのラミレス監督が12日、2軍の練習試合・中日戦(読谷)を視察した。

 目に留まった選手について、3回から2番手で登板して2回3安打1失点だった阪口を挙げ「かなりよかった。点は取られたがクイックもよくなっている。スピードもあったし、いろいろな部分が向上している」と称えた。3年目右腕は「今日は指の掛かりもよく、オフでできたことが生きた試合だった」と手応え。「(キャンプで)下からのスタートだけどはい上がりたい。同級生の桜井も1軍にいるし、負けじと食らいついていきたい」とさらなるアピールを誓った。

 また指揮官は3回にソロアーチを放った百瀬に「僕は百瀬の本塁打を生まれて初めて見たよ」と目を丸くすると「重要人物のリストには入っていなかったが、今日大活躍したので」と13日に行われる1軍の中日との練習試合(北谷)に帯同させることを決めた。