C大阪の元韓国代表GK金鎮鉉(キム・ジンヒョン)が、公式戦初戦となる16日のルヴァン杯1次リーグ松本戦(ヤンマー)を欠場する見通しとなった。

 体調不良により9日のプレシーズンマッチ京都戦を回避。オフ明けの12日もクラブハウスに姿を見せなかった。この日は、元日本代表MF藤田も右太腿辺りの違和感を訴えて練習を途中離脱。開幕へ不安を残す中、先発出場の可能性が出てきたU―23韓国代表GK安俊洙(アン・ジュンス)は「コミュニケーションは取れているし連係は問題ない」と語った。