昨年の秋華賞馬クロノジェネシスは、2週続けて北村友を背にCWコースで併せ馬。掛かるそぶりを見せたもののラスト1F11秒9と圧巻の動きを披露した。

 鞍上は「先週、今週ともいい動きでした。パワーがつきました」と満足げ。「制御やコントロールが難しくなっている」と苦笑いを浮かべながらも「レースの方が乗りやすい。始動戦なので頑張ってほしい」と改めて期待感を口にした。