巨人からブルージェイズに移籍した山口が、羽田空港発の航空機で渡米した。ビザの手続きに日数を要し、キャンプ地のフロリダ州に着くのは現地時間12日の夕方以降となる見込みだが、翌13日(日本時間14日)のキャンプ初日にはギリギリ間に合った。

 ここまでの調整は「順調にきています。(キャンプ)インから100%の状態でいけると思う」と手応え。11日まで鳥取のトレーニング施設「ワールドウィング」で練習を続け、ブルペンでは捕手を座らせて120球の投げ込みも行った。

 先発と救援の両方で評価されているが、まずは開幕ローテーション入りが目標。アピールが必要とされる立場ながら「自分の体とも相談しながらやっていかないと。(32歳で)そんなに若くはないので。焦りつつ自分のペースをしっかりつくっていければ」と前を見据えた。(大林 幹雄)