ツインズのゴンザレスがキャンプ地で、アストロズ時代のサイン盗みについて謝罪した。「17年に起きた全てのこと、集団として取った行動を後悔している」。

 米メディアによると、当時の野手が公の場で謝ったのは初めてという。17年のワールドシリーズで対戦したドジャースの一員だった前田と今季からツインズで同僚に。「今はチームメート。(当時のことを)話す機会はあるだろうし、素晴らしい関係を築けると思う」と語った。