◇米女子ゴルフツアー ISPSハンダ女子オーストラリア・オープン 第1日(2020年2月13日 オーストラリア ロイヤルアデレードGC=6689ヤード、パー73)

 日本勢は7人が出場し、ともにイーブンパー73で回った河本結(21=リコー)と上原彩子(36=モスバーガー)の69位が最上位となった。今大会2年連続出場の原英莉花(20=日本通運)は1オーバーの74で90位と出遅れ。66をマークしたジョディ・エワートシャドフ(32=英国)が7アンダーで単独首位に立った。

 今季初戦の原は同世代の河本と同組で回り1オーバーの74。「(イーブンから落とした)6番のボギーがもったいなかったが、試合勘は戻ってきた」と振り返った。前半の12番から3連続ボギーとしたが、後半の1番ではピンまで10センチにつけてバーディーを奪うなど徐々に修正。第2ラウンドは風が強くなる午後スタート。「しっかり調整したい」と予選落ちだった昨年の雪辱を期す。