スーパーラグビー(SR)のサンウルブズは、15日のチーフス戦(秩父宮)の登録メンバー23人を発表し、早大4年で今年度の全国大学選手権優勝を主将としてけん引したSH斎藤直人の初先発が決まった。

 斎藤は今月1日の開幕レベルズ戦では途中出場で勝利に貢献。23年W杯での日本代表入りが期待される22歳が、先発でその力を試される。大久保直弥ヘッドコーチは「30点以上取りにいけば、勝つチャンスは広がる」とコメントした。